正常位の動き方は腰が大事!正常位のコツを掴んで女性を喘ぎ狂わせろ!

正常位は男性の多くが初めてのセックスで行う体位はではないでしょうか。

正常位の動き方・やり方を変えるだけで、男女共にさらに快感を増す体位でもあります!

しかし、あまり経験がない男性からにすると正常位の動き方やコツは中々掴めません。

今回は、正常位の動き方・やり方・コツなどをより詳しくお伝えします!

今よりもさらに快感が増す正常位を取得しましょう!

また・・・

「セックス経験値をたくさん積みたい!」

「セフレを作ってヤリまくりたい!」

「正常位で女性をイカしてみたい!」

と少しでも思ってる男性諸君は、人妻と出会い系でヤリまくりましょう!

「なぜ人妻がいいの?」

人妻たちは経験豊富なことから濃厚で激しいセックスができるからです!

記事を読み知識を得るのも大事ですが、やはり実践し、経験を積むことが一番の近道です。

無料お試しポイントでまずは行動を起こしてみてください。

「俺には出会い系サイト合わないなと思うなら無料退会すればいいだけですので!

管理人愛用人妻とヤレるサイト

順位 1位 2位 3位
サイト ワクワクメール
ワクワクメール[R18]

PCMAX(ピシマ)[R18]
ハッピーメール
ハッピーメール[R18]
会員数 1,500万人 2,000万人 800万人
年齢層 30歳~60歳
(人妻熟女多め)
25歳~60歳
(人妻熟女多め)
18歳~45歳
(若人妻熟女多め)
無料特典 最大1,200円相当P 最大1,000円相当P 最大1,200円相当P
確率 94%出会える 88%出会える 79%出会える
公式リンク ★詳細はコチラ★ ★詳細はコチラ★ ★詳細はコチラ★

正常位のやり方

セックスの基本中の基本である正常位。

正常位のやり方は決して難しいものではありません。

しかし何も考えない自分勝手なやり方では女性に幻滅されてしまいます。

正常位で気を付けるべきやり方を見てみましょう。

正常位のやり方①:挿入の位置を確認しよう

童貞によくありがちな失敗が、『穴を間違えること』です。

女性は男性の最大の違いは、アナルと尿道の間にある膣ではないでしょうか。

セックスで挿入するのは、この膣になるのですが多くの童貞はアナルと膣を間違えてしまうのです。

自分の体には無いものなのだから仕方がない?そうではありません。

なぜアナルと間違えてしまうのか、それはズバリ焦りが原因です。

早く挿入したい、早く気持ちよくなりたいという気持ちが先走ってしまい、ろくに確認もせずペニスを押し付けた結果に他なりません。

手っ取り早く改善するやり方は、挿入前に手で場所を確認しておく、アナルを目視で確認しておくことです。

セックスに不慣れならば、どこに膣があるのかすぐに分からなくても無理はありませんが、それに甘んじて開き直ってはいけません。

しかし膣を確認しているのを女性に気づかれるのは恥ずかしい気持ちがあるのもまた仕方のないことです。

そんな時スマートに膣を確認するには、コンドーム装着後に手で触って少し前戯をしてみましょう。

場所を確認することで少しの余裕が生まれ、しかも女性の体を思いやる姿勢を示すことができ、確実に挿入に進めます。

それでも心配な方は、挿入前に両手でビラビラした部分を広げてからペニスを押し当てるようにすればまず失敗することはないでしょう。

正常位のやり方②:角度は間違えないように!

さて、膣の場所を間違えずに挿入できたからといって安心してはいけません。

女性器に合った角度に挿入しなければ、お互いに気持ちいいどころか痛い思いをしてしまいます。

漫画やAVなどでは勢いよく挿入したら勝手に奥深くまで入って行くような描写がありますが、あまり鵜呑みにしないようにしましょう。

正常位で挿入するときのコツは、尾てい骨の辺りをめがけてゆっくりと挿入することです。

お腹の方に垂直に挿入してしまうと、勃起したペニスとの角度が合わず痛い思いをしてしまいます。

またゆっくり挿入することで、膣の中へどのような角度で挿入すべきなのかを感覚で掴むこともできるでしょう。

正しい挿入角度を理解できていれば、挿入したまま別の体位へと動くことも可能になります。

それができると今後のセックスライフがかなりスマートになるでしょう。

正常位の動き方

挿入に成功したら、次は動かなければ自分はもちろん女性に快感を与えることができません。

童貞だと挿入した瞬間に射精してしまう…なんて事もありますが、ひとりよがりのセックスにならないためにも、ここは踏ん張って女性を気持ちよくさせる動き方をマスターしましょう。

まず基本的な正常位の動き方は、自分が気持ちいいと思えるように動くこと、膝を使わないで腰だけを動かすことです。

腰を動かすために膝で動力を付けようとする人もいますが、それでは上手くピストンできません。

コツとしては、膝をベッドにつけて固定してみてください。

そして腰だけを動かすのには、おしりの筋肉が少しキュッとなるイメージをしてみましょう。

また女性に嫌われる正常位の動き方もあるので注意が必要です。

奥を突こうと必死になると女性は痛いだけで気持ちよくありませんし、激しく腰を動かすことで女性も疲れてしまいます。

また、こうした動き方をしていると自ずと単調なセックスになり、女性からは『つまらない』と思われてしまいます。

正常位の動き方①:イクための動き方を知ろう!

セックスの終盤には正常位でフィニッシュを迎える男性が非常に多いです。

それは自分の気持ちのいい動き方ができるからかもしれません。

オナニーで経験しているかと思いますが、男性の本能からかイク瞬間はペニスへの刺激を少し素早く、強いものにしがちです。

セックスもそれと同じで、イク瞬間はがむしゃらに腰を動かしてペニスへ強い刺激を与えるのではないでしょうか。

この時はベットに対して垂直に座った状態で動くのがオススメです。

女性に抱きつく形で精神的な快楽を求めることもできますが、体を離した状態の方がより自分の気持ちのいい動き方ができます。

特に遅漏の男性はこの動き方をすることでイキやすくなるでしょう。

気持ちいい正常位の体位

正常位の体位は決してひとつでは無いのをご存じでしょうか。

実はかの有名なセックスの四十八手の中にも、正常位を応用した体位がたくさんあります。

そもそも四十八手とは48種類の体位を示したものではなく、縁起のいい数字だったために名付けられたものなのです。

体位の数は48以上あり、どれが『四十八手』と決まっているわけではないのもあまり知られていないかもしれませんね。

正常位にも種類がある、応用できることを知らなかった男性にはぜひ実践していただき、マンネリ脱却を目指してはいかがでしょうか。

気持ちいい正常位①:屈曲位

屈曲位とは、女性の膝を抱え込む正常位の体位のひとつです。

基本的に膝が曲がると股が閉じるので、膣の締まりが良くなります。

ですのでメリットとしては、膣の締まりがいい、膝を抱え込んで固定できるため男性のピストンに勢いを付けやすい、女性の動きを止めることができるので支配欲が満たされる、といった点が挙げられます。

ですがこれは主に男性側のメリットと言えるでしょう。

女性側最大のメリットとしては、膣が上向きになるため浅いピストンでGスポットへの刺激が可能になることです。

個人差はありますが、奥を突かれるよりもGスポットでオーガズムを感じる女性が多くいます。

自分だけでなく、女性の欲求を満たすことができるのが、屈曲位の良いところですね。

気持ちいい正常位②:茶白のばし

正常位とは男性が上になっているイメージが強いですが、茶臼のばしは女性が上になる体位です。

女性が上、と聞くと騎乗位を連想しがちですが少し違います。

騎乗位は男性の上に女性が座って挿入をする体位ですが、茶臼のばしでは座るのではなく前傾姿勢になる感じです。

男性が股を開く形になるので、男性が上の正常位をそのまま男女入れ替えたポジションになる、と考えると想像しやすいのではないでしょうか。

茶臼のばしのメリットは、女性の股が閉じているので膣の締まりがいいこと、男性が下から突き上げやすいこと、女性が前傾姿勢になるために目の前におっぱいが来てじっくり眺められることが挙げられます。

眺めるだけでなく、揉んだり舌で舐めて愛撫したりと好きに触れるのもいいかもしれませんね。

特に下から突き上げる場合、足の裏をベットに着くことができるので騎乗位のときよりも力強く、動きやすくなります。

女性が自分で気持ち良くなるように動いている姿を間近で見られるのも新鮮でいいですよね。

気持ちいい正常位③:つり橋

つり橋は男性も女性もとても疲れる体位ですが、非常に快感を得られる体位でもあります。

というのも、正常位の姿勢から男性は女性の腰を持ち上げ、女性は肘をベットについて体を支えるのです。

このように非常に体力のいる体位にも関わらずオススメしているのには、やはりメリットが大きいからです。

女性の腹筋に力が入るため膣が締まる、共同作業のような一体感が生まれる、突く度に角度が変わって快感を得やすい、という点がメリットとして挙げられます。

しかし前述した通り男女ともに体力の必要な体位ですが、このつり橋を楽に行うコツがあります。

特に気持ちのいい角度が見つかったら、女性の下にクッション等を置いて角度を保つように固定しましょう。

するとあまり力を必要とせず、気持ちのいいところにずっとピストンを続ける事が可能です。

気持ちいい正常位④:寿本手

寿本手とは女性が足を上げた状態で、男性は両膝をベットについて挿入する体位です。

このとき挿入部分のみが触れ合うような状態になることから、男性は腰を動かしやすくピストンに集中することができます。

この体位のメリットは、かなり深い挿入が楽しめること、妊娠を目的としたセックスであれば中出しした時に精液が奥まで到達しやすい、という点が挙げられます。

また女性側のメリットとしては、膣を上向きにするため奥はもちろんのこと、Gスポットなど自分のいいところにピストンを誘導することもできます。

Gスポットにピストンと誘導するコツとしては、女性自身が自分の上げた足を下りないように手で支える事です。

もし女性がつらそうに足を上げていたら男性が肩に乗せてあげるか、自分で持つように声掛けをしてあげましょう。

男性は動きやすく、女性は調整しやすい、お互いに気持ちよくなれる体位です。

正常位のやり方をマスターするなら経験人数を増やそう

正常位のやり方をマスターするには、経験を詰む他に道はありません。

練習あるのみです。

しかし童貞ならばまず彼女を作るところから始めなければいけないし、彼女ができたとしても正常位ばかり、同じ体位ばかりの練習に付き合ってくれるとは限りません。

むしろ練習台にされているなどと思われては破局まっしぐらです。

そんな時は彼女ではなく、セフレを作る、セックスの相手を探す、という風に考え方を変えてみましょう。

かといってナンパでセフレを探すとなると、かなりの度胸が試されますし、凡人にはまず無理、と思った方がいいかもしれません。

しかし凡人でもセフレを作ることができるのが、出会い系サイトです。

出会い系サイトには出会いや体の関係を求めた女性が多数登録しています。

特に大手の老舗優良サイトであれば、サクラや金銭目当ての業者などがおらず、素人の女性と出会うことが可能です。

素人の女性と出会いたければ、どの出会い系サイトでもいいわけではない、と覚えておいてください。特にオススメなのがPCMAXです。

年齢認証の徹底、20年以上の運営実績、24時間体制でのセキュリティ管理により、悪質ユーザーをとことん排除しています。

このように極めて安全性の高い出会い系サイトに登録している女性の特徴として、『本当に出会いを求めている』『セックスの相手を探している』可能性がとても高いのです。

事前メッセージのやり取りで気の合う相手が見つかれば「正常位のやり方をマスターしたい、コツを掴みたい」と打ち明けてみても良いかもしれません。

あなたのスキルを磨くために、女性側から意見がもらえるのはとても貴重な事です。

また登録しているのは若い女性ばかりとは限りません。実は30代40代の人妻や熟女も多く登録しているのが現状です。

この世代の女性は徐々に性欲が上昇する年齢にも関わらず、パートナーの性欲は減少傾向にあります。夫婦であってもセックスレスであることも少なくありません。

そのためかなりの欲求不満というわけです。

若い女性もいいですが、経験豊富な人妻から手ほどきを受け、正常位の動き方やコツを習得していくのも悪くないとは思いませんか?

様々な世代の人と出会えるのも、出会い系サイトの魅力です。

ちなみに出会い系サイトのメッセージから、直接連絡先を交換し、実際に会うところまでいければセックスはほぼ確実と思っても大丈夫です!

それくらい女性もセックスを求めている、直接会うという事はセックスをする気で来ているということになります。

会えればセックスできる、と意気込んで焦ってしまうとなかなか出会うことができません。慎重に、紳士的な対応で臨むことがセフレ探しの一番の近道となるのです。

正常位のコツは動き方はが重要!

正常位といってもただひとつの体位ではない、動き方にはコツが必要だという事がお分かりいただけたでしょうか。

慣れないうちは正常位でセックスに臨むのがベターではありますが、単調なセックスでは女性に飽きられてしまいます。

上手く女性をリードして少しずつ体位を変えて、正常位といえど色んな楽しみ方があるということを一緒に体験していけるといいですね。

確実にセックスできる相手を見つけることができます!
今なら無料お試しで人妻にメールが送れるよ★