アナルは気持ちいい!経験者にアナルセックスの方法と体位を聞いてみた!

アナルセックス

「アナルって気持ちいの?」

アナルセックスはアブノーマルなジャンルの中でも知名度があり、アナルセックス経験者も意外と多く身近なものです。

しかし、実際にアナルセックスをするとなると、話は別。

やはり嫌がる女性が多いのも事実です。

だけど、それとは裏腹にアナルセックスはかなり気持ちいいです!

てつや

普通の挿入よりも10倍気持ちよかった。早くイってしまい恥ずかしかったけど、最高です。笑

膣の締め具合に比べると何倍もキュッと締め付け感があり、すぐイってしうまう人も多いです。

そこで今回は、アナルセックスの相手を探す方法・アナルセックスで気持ちいいと感じさせるコツ・方法などをご紹介したいと思います!

アナルセックスってなに?

アナルセックスとは、ペニスをアナル(肛門)の中へ挿入する行為のことを言います。

「肛門に挿入するの?」と少し疑問に感じてしまうこともあるかもしれませんが、実は女性の4割がアナルセックスの経験があるというアンケートもとれています。

馴染みのない用語かもしれませんが、意外に経験したことのある女性は多く、ここ最近ではごく身近です。

少しでもアナルセックスに興味がある方は、試す価値ありですよ!

アナルは気持ちいい!

アナルかなり気持ちいいです!

通常のセックスよりも刺激が強く、締め付け感もあることから、男女ともにこれまで感じた事のない快感が得られます。

「快感より、痛みの方があるのでは・・・?」

そのイメージはあるかもしれませんが、挿入するまえにローションを塗っていなかったり準備ができていないまま挿入していることが原因です。

なので、下準備をすることでアナルセックスは最高のものになりますよ!

なぜアナルは気持ちいいの?

まずは、挿入する側の気持ちよさを解説すると、アナルは膣に比べて何倍も締まりがよく、膣よりも強い刺激を得ることができます。

また、膣だとセックスを繰り返しているうちに緩くなっていきますが、アナルが緩くなることはほとんどなく、強い締まりを長期間体感できます。

女性にとってもアナルは気持ちいいとされており、理由は肛門周りの性感帯を刺激されるからです。

アナルを通してお腹の奥の方まで刺激されると、子宮やポルチオ性感帯にあたりやすいので、通常のセックスよりも快感を得られます。

通常のセックスとは異なるアブノーマルなセックスというのも、気持ちよさを感じる理由のひとつです。

いつもとは違う体験をすることで、精神的にも気持ちよさを感じますよね。

アナルセックスするなら出会い系サイトがおすすめ

アナルセックスをしたいという方は、出会い系サイトで相手を探すことをおすすめします!

アナルセックスの経験がある女性は全体の4割ほどと言いますが、リアルでは「アブノーマルなセックスをしたい」など、恥ずかしくて公言できない人がほとんどです。

そのため、アナルセックスやアブノーマルなセックスに興味のある女性は自然と出会い系サイトに集まっているのです。

また、出会い系サイトに登録してる女性たちは、下記の理由が多いことからセックスできる確率がものすごく高いです!

  • 性欲が強い
  • 旦那とレス
  • アブノーマルなセックスが好き
  • エッチが好き
なので、アナルセックスをするなら風俗に行って高いお金を払うよりも、出会い系サイトで相手を見つけた方が断然いいです!

人妻なんて出会ったその日に即ハメなんてこともありえます。

人妻と出会いセックスしたい方は無料お試しポイントで試す価値ありですよ!

管理人愛用すぐにヤレるサイト

順位 1位 2位 3位
サイト ワクワクメール
ワクワクメール[R18]

PCMAX(ピシマ)[R18]
ハッピーメール
ハッピーメール[R18]
会員数 1,500万人 2,000万人 800万人
年齢層 30歳~60歳
(人妻熟女多め)
25歳~60歳
(人妻熟女多め)
18歳~45歳
(若人妻熟女多め)
無料特典 最大1,200円相当P 最大1,000円相当P 最大1,200円相当P
確率 94%出会える 88%出会える 79%出会える
公式リンク ★詳細はコチラ★ ★詳細はコチラ★ ★詳細はコチラ★

アナルセックスの方法

しかし、実際にアナルセックスをすることになった場合、方法がわからないと困りますよね。

アナルセックスはいきなり挿入するのではなく、女性のためにもきちんと手順を踏む必要があります。

実際にすることになった時のために予習をしておきましょう!

アナルセックス方法:いつも通り愛撫をする

アナルセックスをする際には、通常のセックスと同じように体を愛撫することからはじめましょう。

まずは、女性の緊張をほぐことが大事なので、いきなりアナルから責めるのではなく、おっぱい、手、足など女性が好きな場所をいつものように愛撫していきます。

「アナルセックスは痛い」というイメージで不安に感じる女性も多いので、女性が濡れてきて敏感に感じるようになってきたら、ゆっくりとアナル周りから責めるようにします。

アナルセックス方法:アナルをマッサージする

次はアナルのマッサージです。

いきなり指などを入れると痛みを感じてしまうので、ローションをつけて、ゆっくり入口付近をマッサージしましょう。

指の腹で、入口付近をゆっくり円を描くようになぞります。

緊張がほぐれてきたなと感じれたら、まずは第一関節だけゆっくり入れて、中でも軽く指を回しながらマッサージをします。

そうすると少しずつ指が奥まで入るようになります。

最初の頃は時間がかかりますが、回数を重ねていると数分で指が入るようになります。

アナルセックス方法:アナルに挿入する

次はいよいよペニスの挿入です。

指を入れる時と同様に注意が必要で、一気に挿入しないようにしましょう。

はじめての女性だとなおさらですが、慣れている女性でもいきなり挿入させられるのはやはり不安ですし、痛みを伴います。

女性の反応を見つつ、まずは先端からゆっくり優しく挿入することが大事です。

もし挿入がうまくいかなければ、もう一度指を使うか、ローションを使う等などの工夫をしましょう。

アナルは膣と違って濡れることはないので、焦らずじっくりするようにしましょうね。

挿入後はゆっくり腰を動かそう

アナルにペニスの根本まで挿入できたら、ゆっくり動かしていきます。

膣への挿入でも言えることですが、アナルでは特に、いきなり早いピストン運動は危険です。

つい興奮して早い動きをしてしまいがちですが、アナルへの負荷がかかってしまい、女性も必ず嫌がってしまいます。

なので、挿入できたら、女性の顔色をうかがいながらゆっくりちょうどよいスピードを見つけてピストン運動しましょう。

ゆっくりすることによりアナルも刺激に慣れてくるので、女性が痛そうでなければ徐々に早く動かしていきます。

アナルセックスの体位

アナルセックスには、バッグの体位がオススメです。

女性に四つん這いになってもらい、後ろから挿入するのが一番やりやすい体勢になります。

また、アナルセックスの体位と言えば寝バックも挿入しやすい体勢になるでしょう。

寝バックだと女性の体と密着するので、女性が感じるアナルへの負荷を感じ取れやすく、痛いかどうかの声かけもしやすいです。

アナルセックスの基本的な体位は、バックか寝バックになると思いますが、他にも色々パートナーと開拓していくのもいいですね。

アナルセックスで用意するもの

アナルセックスをする際に、用意すべきものがあります。

それは、ローション、コンドーム、手袋の3つです。

何も準備せずにアナルセックスをすると性病などの危険を伴うため、よく確認しておきましょう。

以下にて、それぞれなぜ必要なのか、どのように使用するのかを解説していきます。

ローション

アナルセックスで必須とも言えるのがローションです。

上記でも少し触れましたが、アナルはマンコと違い濡れることはありません。

なので、ペニスをスムーズに挿入させるために必要になってきます。特にはじめてのアナルセックスになるなら必ず使用した方がいいです。

一般的なローションでもいいですが、アナル専用のローションというのもあります。

アナル専用のローションには粘度が高い・乾きにくいなどの特徴があります。

アナルセックスを成功させたい人はぜひ使ってみてください。

コンドーム

アナルセックスをするときに必ず必要になるのがコンドーム。

アナルに中出しをしたとしても妊娠の危険性はありませんが、アナルには菌が多いです。

菌がペニスの尿道から入ってしまうと、感染症になる恐れがあります。

女性を守るためのコンドームですが、アナルセックスの時には男性のためにもなります。

アナルだと汚物がつくこともあるので、清潔に保つためにもコンドームは必須です。

アナルセックスの時には複数使う可能性もあるので、多めに持っておくといいでしょう。

手袋

アナルセックスには手袋も必要です。

手袋は、挿入前にアナルの中を手でマッサージする時に使用します。

肛門に指を入れること自体に嫌悪感を感じる人もいるかもしれませんが、手袋を使用することで手に汚物がつくことを回避できます。

また、指の爪でアナルを傷つけてしまうことも防げます。

ゴム手袋は柔らかくて密着感もあるのでおすすめですが、もしなければコンドームを指にはめてもいいでしょう。

手袋があったほうが、よりスムーズにアナルセックスが行なえます。

アナルセックスの注意点

アブノーマルで一見楽しそうなアナルセックスですが、注意点も多く存在します。

注意点は主に4つあり、性病感染、汚物が付く可能性がある、ニオイが付く、アナルとマンコの交互挿入はダメという点です。

アナルセックスを楽しむためにも、しっかり把握しておきましょう。

以下にて、詳しく解説していきます。

性病感染

アナルセックスで最も注意すべきなのが、性病感染です。

アナルは不衛生なので、たとえ浣腸できれいにしたとしてもきれいになるとはいえません。

性病感染になってしまう可能性はマンコよりも高いので、そのリスクは認識しておきましょう。

コンドームを付けたり手袋をすれば予防にはなりますが、あくまで自己責任です。

性病になると治療期間中は通常のセックスもできなくなるので、生活に支障をきたすことになります。

アナルセックスをするのならば、性病感染には十分気を付けてくださいね。

汚物が付く可能性がある

アナルは本来便を出すところなので、手やペニスに汚物がつくことがあります。

浣腸などできれいにすれば付くことはないかもしれませんが、出し切れていないこともあるので、絶対付かないとは言い切れません。

汚物は不衛生なものなので、もし手についてしまった場合は、きちんと洗って除菌するようにしましょう。

ただ、女性のことを考えて、もし汚物がついたとしても、あまりにも汚い素振りを見せるというのはやめときましょう。

ニオイが付く

当たり前のことになりますが、アナルセックスをするとニオイが付いてしまうというのも注意点です。

おそらく、便のニオイが好きな人はあまり多くないでしょう。

ニオイはけっこうきつくするので、手袋をコンドームをしていたとしても、手やペニスにニオイが残る可能性も十分あります。

便のニオイで吐いてしまう人もなかにはいるので、アナルセックスをするには、ニオイが付いてしまうことも頭に入れておきましょうね。

アナルとマンコの交互挿入は絶対にダメ

アナルに挿入した後、続けざまにマンコに挿入することは絶対にしてはいけません。

そのままマンコに挿入してしまうと、女性が感染症になる可能性があります。

これはペニスだけでなく、指やおもちゃでも同様です。アナルに挿入したものをマンコへ挿入するのはやめましょう。

もし、マンコに挿入したいのであれば、アナルに入れたものは必ず洗浄するようにしてくださいね。

アナルは気持ちいい!病みつきになる人多いです!

アナルセックスは、通常のセックスよりも男女ともに気持ちいいものです。

興味のある人はぜひ出会い系サイトを利用して募集してみましょう。

しかし、その際には注意点をしっかり守り、特に性病には気を付けるようにしましょう。

確実にセックスできる相手を見つけることができます!
今なら無料お試しで人妻にメールが送れるよ★